コアポート ニュース

NEWS

2017.June 11

2ケ月連続・ピエール・バルー メモリアルイベント決定!


昨年末に亡くなったピエール・バルーを偲び称えるためのメモリアルイベントが、サラヴァ東京で6月・7月の連続で開催されます。ピエール・バルー~サラヴァに深い愛情を持つ出演者揃いです。忘れがたい一夜になるでしょう、ぜひお越しください。

■6/29(木) ピエール・バルー メモリアルイベント Vol.1 Boule qui roule~出逢いの星

OPEN.19:00/START.19:30

Adv.4,000円/Door.4,500円

■第一部:牧村憲一&松山晋也トークショー
5/24にピエール・バルー追悼編集盤CDを選曲した牧村憲一と、7/19発売予定のサラヴァ音源の編集盤CD『サラヴァ世界地図Vol.1&2』(コアポート)の選曲を担当する松山晋也による濃密ピエール・バルー&サラヴァ・トーク。松山晋也氏は8月発売のピエール・バルー本『ピエール・バルーとサラヴァの旅』(青土社)著者。■第二部:ライヴ (出演:戸川純 avec.おおくぼけい/ソワレ)


※ご予約・問い合わせ:サラヴァ東京 contact@saravah.jp


2017.March 2

ベッカ・スティーヴンス・バンド、
待望の再来日公演が決定しました

最新作『レジーナ』を携えて、ついにベッカ・スティーヴンスの来日公演が決定。2015年1月の初来日、そして2016年3月にはビリー・チャイルズ(p)のフィーチャリング・シンガーとしてローラ・ニーロのナンバーを歌い、そのライヴ・パフォーマンスの高さは大きな話題を集めました。新作『レジーナ』は本人名義アルバムですが、バンド・メンバーも録音には参加しています。スタジオ・ワークの極みともいえる最新作がどのようにライヴで表現されるか、これは間違いなく必見です。
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/becca-stevens/

2017年7月20日(木)~23日(日) COTTON CLUB
■7.20(木) & 21(金)
[1st.show]open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm

■7.22(土) & 23(日)
[1st.show]open 4:00pm / start 5:00pm
[2nd.show] open 6:30pm / start 8:00pm

■出演 (ベッカ・スティーヴンス・バンド)
ベッカ・スティーヴンス (vo, g, ukulele)
リアム・ロビンソン (p, key, acco)
クリス・トルディーニ (b, vo)
ジョーダン・パターソン (ds, perc)

■予約受付開始日 2017年3月11日(土)
[自由席]テーブル席 \6,500
[指定席]
BOX A(4名様) \8,500
BOX B(2名様) \8,000
BOX C(2名様) \8,000
SEAT C(2名様) \7,500
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/reservation/index.html


2016.December 29

【訃報】ピエール・バルー逝去


ピエール・バルーがフランス時間12/28()16:55にパリの病院で亡くなりました。数日前に心臓の痛みを訴え入院していました。1934219日生まれ、82年の生涯でした。今年の秋に「サラヴァ50周年」記念イベントで来日したばかりでしたが大変残念です。心よりご冥福をお祈りいたします。


http://www.coreport.jp/saravah/pierre_barouh/index.html

2016.December 1

ティレリー、FMとやまでの12月パワープレイが決定。


ティレリーの同名アルバムから、プリンスの名曲をカヴァーした「Take Me With U」がFMとやまでの「12月のミュージック・パワープレイ」が決定しました。「月ー木生ワイド番組」、 
「grace」(13:30-15:50)で1日おき、「RADIO JAM」(16:00-19:00)で一日おき、
夜 JET STEREAMあとの 「MISUIC POWEER」で毎回、
さらに「TIME AFTER TIME GOOD~MUSIC SELECTION」(土18:00-18:55)では
アルバム特集です。

http://www.fmtoyama.co.jp/
http://www.coreport.jp/catalog/rpoz-10026.html

2016.December 1

スワヴェク・ヤスクウケ、プロモーション来日決定!


「POLISH JAZZ」
■日時:2016年12月14日(水) 19:00 OPEN / 20:00 START
■場所: 東池袋KAKULULU
■イベント内容:
 第一部:トークショー 柳樂光隆(Jazz The New Chapter)×オラシオ(ポーランド・ジャズライター)
 第二部:スペシャル・ゲスト・ライヴ スワヴェク・ヤスクウケ(p)
 
ご予約¥2,500 / 当日¥3,000
KAKULULU TEL 03-6907-0652 メール予約 info@kakululu.com
※30席程度のお席のみとなりますのでご予約をお薦めします。
http://www.kakululu.com/
http://www.coreport.jp/catalog/rpoz-10021.html

2016.October 13

楽天FM「TOKYO JAZZ TIME」にコアポート10月選曲分がオンエアーされます。

10/24(月)からの楽天FM「TOKYO JAZZ TIME」はコアポート・レーベルの選曲でお送りします。選曲テーマは「Joyeux 50ème anniversaire de SARAVAH」。今年50周年を迎えたフランスのSARAVAHレーベル、10/27には渋谷O-EASTでピエール・バルーと日本の豪華アーティストたちが繰り広げる記念コンサートもあり、今回はすべてサラヴァ音源だけでセレクトしてみました。お楽しみください。
【放送:2016年10/24 (月)-10/28 (金) 22:00-23:00】


01. ミシェル・ロック/Le temps (RPOZ-10022)
02. カルテット・エラン/Bye Bye Belleville (RPOZ-10024)
03. マス・トリオ/Maria candida (RPOZ-10024)
04. ルネ・ユルトルジェ/Moment's Notice (RPOP-10015)
05. チック・ストリートマン/Ain't Nobody's Business But My Own (RPOZ-10024)
06. ブリジット・フォンテーヌ&アート・アンサンブル・オブ・シカゴ/Tanka II (RPOP-10013)
07. ナナ・ヴァスコンセロス」/Pinote (RPOP-10014)
08. ベアトリス・アルナック/Le bruit et le bruit (RPOP-10012)
09. モニック&ルイ・アルドゥベール/Un homme et une femme (RPOP-10012)
10. キャロル・ロール/Croque la Lune (RPOP-10012)
11. ニコル・クロワジーユ/Killy (RPOP-10012)
12. 椎名林檎/13 jours au Japon ~Summer of Japan 2O2O~ (RPOP-10020)
13. ピエール・バルー/Le cœur volé (RPOP-10017)
14. ピエール・バルー&ダニエル・ミル/Accordéon (RPOZ-10024)
15. ピエール・バルー/Ça va, ça vient (Cinema Version) (RPOP-10018

http://www.coreport.jp/live/live_06.html
http://www.coreport.jp/saravah/index.html
http://rakuten.fm/station/jjazz1
https://www.facebook.com/tokyojazztime?ref=hl

2016.October 3

ピエール・バルーのトーク・ショー@10/19(水)渋谷HMV BOOKS&TOKYOのお知らせ

2016.1019.(水) サラヴァ・レーベル50周年記念スペシャル・トーク
ピエール・バルーwithアツコ・バルー
+スペシャル・ゲスト大塚広子(DJ)×山本勇樹(Quiet Corner)×高木洋司(CORE PORT)
@渋谷HMV BOOK & TOKYO 5F 20:00~ ※観覧フリー


『サラヴァの50年』を発売したサラヴァ・レーベル。その主宰者であるピエール・バルーと、サラヴァ社長のアツコ・バルーが、50年の歴史を語る貴重なトーク・イベント。スペシャル・ゲストに、ピエール・バルーも賛辞を贈った『JAZZ EXTRACT OF SARAVAH』のコンパイラー、DJ大塚広子。そしてかつて『Saravah for Quiet Corner』をコンパイルした山本勇樹と、日本での発売レーベルCORE PORT高木洋司も参加してサラヴァの魅力に迫ります。

《終演後ピエール・バルー サイン会》
※HMV&BOOKS TOKYO 6Fで実施中の「男と女」公開記念フェアの対象商品ご購入の方にサイン会参加引換え券を差し上げます。 ※当日会場で対象商品ご購入の方もご参加できます。

問合せ先:HMV BOOKS&TOKYO TEL:03-5784-3270

2016.September 22


サラヴァ・レーベル50周年公式サイトのご案内


サラヴァ50周年を迎えて各種イベントも行われますので、それらを網羅した公式サイトが完成しました。今後はグッズ関連等も含め随時更新していかれる予定です。
http://www.saravah50th.com/

2016.August 12

楽天FM「TOKYO JAZZ TIME」にコアポート8月選曲分がオンエアーされます。

8/22(月)からの楽天FM「TOKYO JAZZ TIME」はコアポート・レーベルの選曲でお送りします。選曲テーマは「The Summer Knows (おもいでの夏)」。この「夏」という季節を楽しみながら、でも同時進行で過去のものとなっていく、そんな切なさと愛おしさのある音をセレクトしてみました。お楽しみください。
【放送:2016年8/22 (月)-8/26 (金) 22:00-23:00】

01. ティレリー/Push Me Away (RPOZ-10026)
02. ジェシカ・プラット/Back, Baby (RPOP-10010)
03. ホドリゴ・デル・アルク/Another Summer (RPOP-10001)
04. ステファン・サンフアン/Le Samba (RPOP-10002)
05. ゼ・マノエウ/Água Doce (RPOP-10011)
06. 石塚隆充/Dos Gardenias (RPOL-10002)
07. ピエール・バルー/La foret (RPOP-10018)
08. カーメン・ランディ/Sardegna (RPOZ-10004)
09. グレッチェン・パーラト/Circling (RPOZ-10017)
10. NWGG feat. サラ・ガザレク/I Fall In Love Too Easily (RPOZ-10009)
12. アカ・セカ・トリオ+ディエゴ・スキッシ・キンテート/Panamabi Jovhe (RPOP-10003)
12. アカ・セカ・トリオ+ディエゴ・スキッシ・キンテート/Luiz Pez voz nueva (RPOP-10003)
13. アカ・セカ・トリオ+ディエゴ・スキッシ・キンテート/Plegaria (RPOP-10003)
14. スワヴェク・ヤスクウケ/Sea V (RPOZ-10021)

http://rakuten.fm/station/jjazz1
https://www.facebook.com/tokyojazztime?ref=hl

2016.July 30

石塚隆充ポストカード(ご購入者先着特典)

7/27に発売した『石塚隆充/REVERSO』については、以下のCDショップでご購入された方に先着で貴重なポストカードを店頭でプレゼントします。先着なのでお早めにどうぞ!

タワーレコード 渋谷店
タワーレコード 新宿店
タワーレコード 名古屋パルコ店
タワーレコード 名古屋近鉄パッセ店
銀座山野楽器 銀座本店
HMV阪急西宮ガーデンズ店

2016.July 14

楽天FM「TOKYO JAZZ TIME」にコアポート7月選曲分がオンエアーされます。

7/18(月)からの楽天FM「TOKYO JAZZ TIME」はコアポート・レーベルの選曲でお送りします。選曲テーマは「The Theme From A Summer Place (夏の日の恋)」。パーシー・フェイスのあの曲をイメージしつつ、ちょうどオンエアーの時間帯に合いそうな…そんな音をセレクトしてみました。お楽しみください。
【放送:2016年7/18 (月)-7/22 (金) 22:00-23:00】

01. DJ センター feat.グレッチェン・パーラト
  You Got The Love (DJ OBaH Rollerskate remix) (RPOZ-1001)

02. ステファン・サンフアン
  RUE DE MES SOUVENIRS (RPOP-10002)
03. ジェラール・アンサロニ
  L'entretien spirituel (RPOZ-10024)
04. ジョー・バルビエリwith アミルトン・ヂ・オランダ
  COSMONAUTA DA APPARTAMENTO
05. 石塚隆充
  El Día Que Me Quieras (RPOL-10002)
06. アカ・セカ・トリオ&ディエゴ・スキッシ・キンテート
  Ventanas (RPOP-10003)
07. ゼ・マノエウ
  NAS ASAS DO MANGANGÁ (RPOP-10011)
08. ビーア
  Complainte Africana (RPOP-10015)

09. ピエール・バルー&バーデン・パウエル
  ROSES (RPOP-10017)
10. 吉田慶子&黒木千波留
  Branquinha (RPOL-10001)

11. ジェシカ・プラット
  Game That I Play (RPOP-10010)
12. ベッカ・スティーヴンス・バンド
  Lullabye (RPOZ-10008)
13. ディープ・トーン・プロジェクト
  Recent Sense (RPOZ-10013)
14. ジョイス・モレーノ&ケニー・ワーナー
  Novelo (RPOP-10016)
15. トリオセンス
  summer rain (RPOZ-10003)

http://rakuten.fm/station/jjazz1
https://www.facebook.com/tokyojazztime?ref=hl

2016.May 16

楽天FM「TOKYO JAZZ TIME」にコアポート5月選曲分がオンエアーされます。

5/23(月)からの楽天FM「TOKYO JAZZ TIME」はコアポート・レーベルの選曲でお送りします。選曲テーマは「Tea for Two (ふたりでお茶を)」。この有名なスタンダード曲をイメージしながら、アーティスト同士の会話が聞こえてくるような音源をセレクトしてみました。お楽しみください。
【放送:2016年5/23 (月)-5/27 (金) 22:00-23:00】

01. ジョイス・モレーノ&ケニー・ワーナー/É O Amor Outra Vez (RPOP-10016)
02. グレッチェン・パーラト&リオーネル・ルエケ/nonvignon (RPOZ-10023)
03. ベッカ・スティーヴンス&デコダ/Fine Lines (live version) (RPOZ-10008)
04. ピエール・バルー&バーデン・パウエル/Saudade (RPOP-10015)
05. ジョー・バルビエリfeat.オマーラ・ポルトゥオンド/Malegria (RPOP-10009)
06. NWGG feat.サラ・ガザレク/Secret o' Life (RPOZ-10009)
07. ジョー・ローリー feat.スティング/Impossible (RPOZ-10016)
08. アカ・セカ・トリオ&ディエゴ・スキッシ/Floja Memoria (RPOP-10003)
09. ジョイス・モレーノ&ケニー・ワーナー/Second Love Song (RPOP-10016)
10. 吉田慶子&増根哲也/Trilhos urbanos (RPOL-10001)
11. ジョー・バルビエリwith アミルトン・ヂ・オランダ/Cosmonauta Da Appartamento (RPOP-10008)
12. ピエール・バルー&ドミニク・バルー/La nuit des masques (RPOP-10012)
13. クララ・ベラールfeat.シコ・ブアルキ/Puisque vous partez en voyage (RPOP-10004)
14.キャロル・ロール&ルイス・ヒューレイ/Fantastica (RPOP-10012)

http://rakuten.fm/station/jjazz1
https://www.facebook.com/tokyojazztime?ref=hl

2016.April 20

マイア・バルー『地球をとってよ!』 iTunesで配信します

2010年に発売されたマイア・バルーの6曲入りデビュー・ミニ・アルバム『地球をとってよ!』を、コアポートからiTunesのみで4/27から配信販売します。このアルバムからさらに進化、変遷を重ねた『KODAMA』(RPOP-10007)と併せてお楽しみください。

2016年4月27日配信発売
マイア・バルー『地球をとってよ!』


RPOP-20005 (単曲200円/アルバム1,200円)

1.ongaku
2.小さな奇跡
3.Asia
4.ぽろろん
5.ル・ロマン
6.イノセンス

http://maia-zoku.com/

2016.April 20

マイア・バルー出演 NHKラジオ第2「音で訪ねるニッポン時空旅」再放送のお知らせ

昨年2015年に放映され、好評を博したマイア・バルー出演ラジオ番組「音で訪ねるニッポン時空旅」が再放送されます。昨年、お聞き逃しされた方、ぜひどうぞ。

■4月24日(日)8:00-8:30「田植え」 同日再放送:19:00-19:30

※「田植え」をめぐる音の旅。田打ちの仕事歌や、田植え祭りを紹介。歌でリズムを合わせながら行う田植えの背景を楽しく探ります。

■5月01日(日)8:00-8:30「お茶」 同日再放送:19:00-19:30

※「お茶」をめぐる音の旅。北原白秋・作詞の新民謡「茶切節」が静岡で誕生した面白エピソードを楽しめます。

http://www4.nhk.or.jp/jikuu/2/
http://www.coreport.jp/catalog/rpop-10007.html

2016.March 10

哀悼ナナ・ヴァスコンセロス

来たる4月20日にエグベルト・ジスモンチとの来日公演が予定されていたナナ・ヴァスコンセロスが、残念ながら3月9日に永眠されました。弊社としては心から哀悼の意を表します。来日にあたってナナのサラヴァ・レーベル時代の名盤『アフリカデウス』と『ナナ=ネルソン・アンジェロ=ノヴェリ』を4/6 に"来日記念盤"としてリリースする予定でしたが、急遽"追悼盤"として発売いたします。

※4/20の公演に関しては主催社から後日改めて発表があります。
http://www.shalala.co.jp/gnduo2016/
※弊社追悼盤の帯裏には来日情報が既に印刷されてしまいます。ご了承ください。

2016.January 17

楽天FM「TOKYO JAZZ TIME」にコアポート2月選曲分がオンエアーされます

楽天FMのインターネット・ラジオ番組「TOKYO JAZZ TIME」で毎月第4週22:00~23:00はコアポート・レーベルが選曲を担当しています。すべてコアポート保有音源で、毎月テーマを設定して選曲します。第5回目のテーマは「Sensitive Winter」。春らしい気配を感じつつもまだ寒いこの時期、ちょっとした温かな音楽と共にお過ごしいただければと思います。
【放送:2016年2/22 (月)-2/26 (金) 22:00-23:00】
http://rakuten.fm/station/jjazz1
https://www.facebook.com/tokyojazztime?ref=hl

01. スワヴェク・ヤスクウケ/Sea Ⅰ (RPOZ-10021)
02. ゼ・マノエウ/CANÇÃO E SILÊNCIO (RPOP-10011)
03. 吉田慶子/Branquinha (RPOL-10001)
04. ブリジット・フォンテーヌ&ジャック・イジュラン/Cet enfant que Je t'avais fait (RPOP-10012)
05. ジェシカ・プラット/Moon Dude (RPOP-10010)
06. マルチーヌ・ボージュー/Un Homme Qui Me Plaît (RPOP-10012)
07. ジョー・バルビエリ feat. ホルヘ・ドレクスレル/Diario di una caduta (RPOP-10009)
08. アカ・セカ・トリオ&ディエゴ・スキッシ・キンテート/Panamabi Jovhe (RPOP-10003)
09. NWGG feat.グレッチェン・パーラト/Like Someone in Love (RPOZ-10009)
10. カーメン・ランディ/Grace (RPOZ-10004)
11. ライラ・ビアリ/A la poursuite des marées (RPOZ-10006)
12. コンスタンチン・イオネンコ/Noema (RPOZ-10018)

※次回は2016年3月21日(月)~25日(金) 選曲テーマ「Pale Sunshine」

2016.January 13

楽天FM「TOKYO JAZZ TIME」にコアポート1月選曲分がオンエアーされます

楽天FMのインターネット・ラジオ番組「TOKYO JAZZ TIME」で毎月第4週22:00~23:00はコアポート・レーベルが選曲を担当しています。すべてコアポート保有音源で、毎月テーマを設定して選曲します。第4回目のテーマは「Quiet New Year」。仕事始めでまた多忙な日々、このあたりで一度ひと息ついてゆっくりとした時間をお過ごしいただければと思います。
【放送:2016年1/18 (月)-1/22(金) 22:00-23:00】
http://rakuten.fm/station/jjazz1
https://www.facebook.com/tokyojazztime?ref=hl

01. ゼ・マノエウ/Água Doce (RPOP-10011)
02. マルセル・カマルゴ feat.グレッチェン・パーラト/Imagina (RPOZ-10017)
03. NWGG feat.ベッカ・スティーヴンス/Waltz No.1 (RPOZ-10009)
04. トリオセンス/your nearness (RPOZ-10003)
05. ジョー・バルビエリwithルス・カサル/Un Arrivederci In Cima Al Mondo (RPOP-10008)
06. ステファン・サンフアン/Miroir en nous (RPOP-10002)
07. コンスタンチン・イオネンコ・クアルテット/Far Out (RPOZ-10018)
08. サラ・ガザレク&ジョシュ・ネルソン/All Again (RPOZ-10011)
09. ジョー・ローリー/Morning Person (RPOZ-10016)
10. 七ッ谷ゆみ/Palhaço (RPOZ-10015)
11. ジョー・バルビエリ/Finisce qui (RPOP-10009)
12. モーリス・ヴァンデ/Moon River (RPOZ-10019~20)
13. 吉田慶子/Lindeza (RPOL-10001)

※次回は2016年2月22日(月)~26日(金) 選曲テーマ「Sensitive Winter」

2015.December 19

楽天FM「TOKYO JAZZ TIME」にコアポート12月選曲分がオンエアーされます

楽天FMのインターネット・ラジオ番組「TOKYO JAZZ TIME」で毎月第4週22:00~23:00はコアポート・レーベルが選曲を担当しています。すべてコアポート保有音源で、毎月テーマを設定して選曲します。第3回目のテーマは「Supreme Voice」。至高のヴォーカルと共に、今年一年を振り返り、良い年末をお過ごしください。

【放送:2015年12/21(月)-12/25(金) 22:00-23:00】
http://rakuten.fm/station/jjazz1
https://www.facebook.com/tokyojazztime?ref=hl

01. ジェシ・フィッシャー&ソウル・サイクル feat.グレッチェン・パーラト
/You've Got a Friend (RPOZ-10017)

02. ベッカ・スティーヴンス・バンド/Thinking Bout You (RPOZ-10005)
03. ジョー・ローリー/Taking Pictures (RPOZ-10016)
04. ジョー・バルビエリ feat.マルシオ・ファラコ、ニコラ・スティーロ
/But Not For Me (RPOP-10009)

05. ジェニフェル・ソウザ/Logo Tudo Acabado (RPOP-10006)
06. ステファン・サンフアン/Système de son (RPOP-10002)
07. ゼ・マノエウ/Nas Asas Do Mangangá (RPOP-10011)
08. 吉田慶子/Michelangelo Antonioni (RPOL-10001)
09. グレッチェン・パーラト/Ela É Carioca (RPOZ-10017)
10. NWGG feat.ピーター・エルドリッジ/My Ship (RPOZ-10009)
11. サラ・ガザレク&ジョシュ・ネルソン /Blackbird / Bye Bye Blackbird (RPOZ-10011)
12. カーメン・ランディ/Daybreak (RPOZ-10004)
13. ライラ・ビアリ /I'll Never Smile Again (RPOZ-10006)

※次回は2016年1月18日(月)~22日(金) 選曲テーマ「Quiet New Year」

2015.December 7

グレッチェン・パーラトの最新インタビュー!

Mikikiにグレッチェン・パーラトのインタビューが掲載されました。インタビュアーは、グレッチェンのコンピレーションCD『ザ・グレッチェン・パーラト シュプリーム・コレクション』に推薦コメントを寄せていただいた柳樂光隆さん(Jazz The New Chapter)です。是非ご一読ください。

http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/9211
http://www.coreport.jp/catalog/rpoz-10017.html

2015.November 22

楽天FM「TOKYO JAZZ TIME」にコアポート11月選曲分がオンエアーされます。

楽天FMのインターネット・ラジオ番組「TOKYO JAZZ TIME」で毎月第4週22:00~23:00はコアポート・レーベルが選曲を担当しています。すべてコアポート保有音源で、毎月テーマを設定して選曲します。第2回目のテーマは「Deep Autumn」。深まる秋の夜、心にしみる数々の曲をお楽しみいただければと思います。

http://rakuten.fm/station/jjazz1
https://www.facebook.com/tokyojazztime?ref=hl

【第2回放送:2015年11/23(月)-11/27(金)22:00-23:00】
01. But Beautiful/ダイナ・ステファンス feat.グレッチェン・パーラト(RPOZ-10017)
02. Down Here On The Ground/ドッチー・ラインハルト(RPOZ-10015)
03. Detour Ahead/ニュー・ウエスト・ギター・グループ feat.ベッカ・スティーヴンス
(RPOZ-10009)

04. Noël/ピエール・バルー(RPOZ-10015)
05. Back, Baby/ジェシカ・プラット(RPOP-10010)
06. Impossible/ジョー・ローリー feat.スティング(RPOZ-10016)
07. Landscape/ディープ・トーン・プロジェクト(RPOZ-10013)
08. Cheio De Vazio/ゼ・マノエウ (RPOP-10011)
09. Pecado/吉田慶子(RPOL-10001)
10. Soul To Soul/カーメン・ランディ(RPOZ-10004)
11. Behind Me/サラ・ガザレク&ジョシュ・ネルソン (RPOZ-10011)
12. Plegaria/アカ・セカ・トリオ+ディエゴ・スキッシ・キンテート(RPOP-10003)

※次回は12月21日(月)~25日(金)選曲テーマ「Supreme Voice」

2015.November 16

フランス「サラヴァ・レーベル」と、レーベル契約を結びました。

フランス映画『男と女』の音楽と出演で著名なピエール・バルーが主宰する、フランスの名門インディペンデント・レーベル「サラヴァ(SARAVAH)」とレーベル契約を結びました。サラヴァ・レーベルの創設50周年となる2016年から本格的にリリースを始めます。お楽しみにどうぞ。

http://www.saravah.fr/

2015.October 18

楽天FM「TOKYO JAZZ TIME」に毎月コアポート・レーベル選曲番組がスタートします。

楽天FMのインターネット・ラジオ番組「TOKYO JAZZ TIME」。10月から毎月第4週22:00~23:00はコアポート・レーベルが選曲を担当します。すべてコアポート音源で、毎月テーマを設定するスタイルです。第1回目のテーマは「Euro Beauty」。欧州各国のジャズや、ジャジーなワールド・サウンドをお楽しみいただければと思います。

http://rakuten.fm/station/jjazz1

【第1回放送:2015年10/19(月)-10/23(金)22:00-23:00】

01. Maria Candida/マス・トリオ(France) RPOZ-10007
02. Facendo I Conti/ジョー・バルビエリ(Italy) RPOP-10008
03. A Wish/ノーマ・ウィンストン(U.K.) RPOZ-10001
04. you're my spring/トリオセンス(Germany) RPOZ-10003
05. Tous les deux/ダニエル・ミル(France) RPOZ-10010
06. Pourquoi me parler d'orchidées ?/ピエール・ルーキ(France) RPOZ-10015
07. Puisque vous partez en voyage/クララ・ベラール feat.イヴァン・リンス(France) RPOP-10004
08. Flow/ディープ・トーン・プロジェクト(Ukraine) RPOZ-10013
09. Contine/ジョルジュ・アルバニタ(France)
10. Deep Dive/コンスタンチン・イオネンコ(Ukraine) RPOZ-10014
11. Answer Me/ヒルデ・ヘフテ (Norway) RPOZ-10002
12. So Far Away/クリスティーン&リアム(Ireland) RPOZ-10010

2015.September 16

ゼ・マノエウ「歌、そして静けさ」がいよいよ発売!

9/16発売「ゼ・マノエウ/歌、そして静けさ」が話題になっています。現在決まっている紙&ネット媒体の露出は以下の通りですが、今後まだ増えそうです。アーティスト本人のインタビューも中には含まれますので、是非ご覧になってください。

~9/23「JJazz.Net」Color of Life
http://www.jjazz.net/programs/color-of-life
9/2~10/3「JJazz.Net」PICK UP 9月度
http://www.jjazz.net/programs/pick-up/index.php

9/9発売「TV Bros.」(9.12…9.25) CDレビュー
9/20発売「CDジャーナル」インタビュー・ページ
9/20配布「Quiet Corner vol.15」(HMVフリーペーパー)
10/1発売「DRESS」レビュー
10/10配布「intocixate」(タワーレコード フリーペーパー) 」インタビュー・ページ

その他決まり次第またご案内します。

2015.August 19

JJazz.Netのプログラム「AIRPORT」にジョー・バルビエリのインタビューが放映されます

今年の3月に最新作『アパートメントの宇宙飛行士』を発売したジョー・バルビエリ。6月に来日した際の貴重なインタビューが「JJazz.Net」のプログラム「AIRPORT」で放送されています。放送期間は2015年8月19日~2015年9月16日(17:00まで)です。ぜひ聴いてみてください。

http://www.jjazz.net/programs/airport/index.php

2015.June 13

【お詫び・訂正:商品添付シールの来日公演日程について】

6月17日発売の『デュオ』CD本体に来日公演の日程がシールで貼られています。7/4(土)~6(月)と記されておりますが、正しくは7/4・5・7・8です。当初3日間の予定でしたが急遽4日間に変更となりました。変更処置が間に合わず、貼られたまま出荷されることとなりました。大変申し訳ございません。

2015.June 11

コアポート レーベル商品を集めたフェアをCDショップで実施中です

ただいま下記店舗においてコアポート・レーベルのフェアを展開中です。下記店舗でコアポート発売CDをご購入の方には、コアポート・レーベルの音源をまとめたサンプラーCD「Precioust Time for 10 :00 Later」を先着で店頭にてプレゼント中です。ぜひこの機会にお求めください。

■タワーレコード札幌ピヴォ店
北海道札幌市中央区南二条西4丁目ピヴォ4F TEL:011-241-3851
■タワーレコード渋谷店
東京都渋谷区神南1-22-14 TEL:03-3496-3661
■タワーレコード新宿店
東京新宿区新宿3-37-1フラッグス 7F - 10F TEL:03-5360-7811
■タワーレコード秋葉原店
東京都千代田区神田花岡町1-1ヨドバシAkibaビル 7F TEL:03-3251-7731
■タワーレコード池袋店
東京都豊島区東池袋1-50-35池袋P'パルコ 5F / 6F TEL:03-3983-2010
■タワーレコード名古屋パルコ店
愛知県名古屋市中区栄3-29-1名古屋パルコ東館 6F TEL:052-264-8545
■タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
愛知県名古屋市中村区名駅1-2-2近鉄パッセ 9F TEL:052-586-3155
■HMV 栄店
愛知県名古屋市中区栄3-4-5 栄NOVA B1F TEL : 052-243-6366

【実施店・追加】

■タワーレコード福岡パルコ店
福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ6F TEL:092-722-4611

※以降も展開店舗が増える予定です。決定次第、ご案内いたします。

2015.June 4

マイア・バルー『KODAMA』が雑誌「YUCARI」に掲載されました。

"日本の大切なモノコトヒト"をテーマにした雑誌「YUCARI」(マガジンハウス)の最新号に、マイア・バルーのアルバム『KODAMA』が紹介されました。「オススメの音楽」欄で、選・筆者は杉田宏樹さんです。

https://magazineworld.jp/books/paper/5014/



2015.May 20

HMVのwebサイトにCD発売記念対談が掲載されました。

本日5/20発売の『Bar Music × CORE PORT Precious Time for 23:00 Later』。その選曲過程や、収録曲の説明などを紐解く対談がHMVのwebサイトに掲載されています。対談者は、このCDの選曲者である中村智昭さん(MUSICAÄNOSSA / Bar Music )、HMVの山本勇樹さん(Quiet Corner)、そしてコアポート代表の高木洋司の三人によるものです。中村さんの選曲術の凄さ、選曲の意図などが垣間見れ、そしてこのCDを聴く楽しみが増すようなとても興味深い内容になっています。ぜひご一読ください。

http://www.hmv.co.jp/news/article/1505150058/

2015.May 7

マイア・バルーのライヴ評が朝日新聞に掲載されました。

先月の4月2日に渋谷WWWで行われたマイア・バルーの公演評が、朝日新聞夕刊(5月7日付)に掲載されました。評者は音楽評論家の松山晋也さんです。




2015.May 7

ジョー・バルビエリのアルバム2枚が「ムジカヴィータ・イタリア」に掲載されました。

イタリア音楽の専門情報誌「ムシカヴィータ・イタリア」最新号(2015.8)に、ジョー・バルビエリの最新作『アパートメントの宇宙飛行士』とベスト盤『休日には隠れ家で』の2枚がレビュー掲載されています。イタリア音楽ファンといえばこの雑誌、と定評ある情報誌です。ぜひご覧ください。

http://musicavitaitalia.com/web/




2015.May 7

NWGGの最新作がDRESSに掲載されました。

「DRESS」(幻冬舎)6月最新号の、音楽情報ページ「縦横無尽のMUSICレビュー」に、NWGG(ニュー・ウエスト・ギター・グループ)の最新作『センド・ワン・ユア・ラヴ』が紹介されています。

http://p-dress.jp/




2015.Arril 22

スティーヴィー・ワンダーのカヴァー曲を歌うグレッチェン・パーラト

グレッチェン・パーラト、ベッカ・スティーヴンス、サラ・ガザレク他豪華シンガーたちが参加した「ニュー・ウエスト・ギター・グループ/センド・ワン・ユア・ラヴ」。4/22に発売されました。インターネットラジオのJJazz.netの各番組で放送中です。ぜひ聴いてみてください。曲はスティーヴィー・ワンダーがアルバム『シークレット・ライフ』で歌っていた「愛を贈れば(Send One Your Love)」のカヴァーです。

■番組名:夜ジャズ.Net
■放送期間:2015年4月15日~2015年5月20日(17:00まで)
■番組ページ:http://www.jjazz.net/programs/yorujazz/
■放送曲:センド・ワン・ユア・ラヴ feat.グレッチェン・パーラト


■番組名:三井不動産レジデンシャル presents Color of Life
■放送期間:2015年4月22日~2015年5月27日(17:00まで)
■番組ページ:http://www.jjazz.net/programs/color-of-life/
■放送曲:センド・ワン・ユア・ラヴ feat.グレッチェン・パーラト

2015.March 30

4/2(木)マイア・バルー公演の当日券についてのご案内

4/2(木)に渋谷WWWで行われるマイア・バルーのコンサート当日券についてのご案内です。当日は開場18:30/開演19:30を予定しておりますが、当日券4,500円(別途1ドリンク代500円)は17:30から渋谷WWWで販売となります。

2015.March 11

ジョー・バルビエリの最新作、
iTunesで大きく展開されています

本日3/11発売の『ジョー・バルビエリ/アパートメントの宇宙飛行士』はiTunesでも販売されています。ジャンル「ワールド」のTOP画面で大バナーで展開されています。まずは試しに数曲、いかがでしょうか。


2015.March 3

マイア・バルーの新しいビデオクリップが完成しました。

マイア・バルーの最新クリップが完成!アルバム『KODAMA』から「ISOTOPES」です。"IODINE131:16DAYS、KRYPTON85:20YEARS~(略)~、PLUTONIUM244:160 MILLION YEARS~"と放射能の寿命が、そして最後に"MAN, 2014:78 YEARS"と人間の寿命が唱えられる歌詞。途中で新相馬節も織り交ぜたサウンドです。4/2(木)渋谷WWWでのライヴ、ぜひ体験しにきてください。キーボードがもう1人(ジュリアン・デギンヌ)加わりました。かなり分厚く迫力あるライヴになりそうです。

https://vimeo.com/121042020?from=facebook


2015.March 2

【訂正とお詫び】「ベッカ・スティーヴンス・バンド/ティー・バイ・シー」曲目情報について

3/4に弊社より発売された「ベッカ・スティーヴンス・バンド/ティー・バイ・シー」(RPOZ-10008)につきましては、日本盤ボーナス・トラックである11曲目「アイ・フォー・ギヴ・ユー」について(アコースティック・ソロ・デモ・ヴァージョン)と商品の帯と解説書の曲目欄に表記されていますが、正しくは(デュオ・アコースティック・ヴァージョン)です。お詫びして訂正いたします。


2015.February 23

ベッカ・スティーヴンス来日時のインタビューがミュージック・マガジンに掲載されました

ミュージック・マガジン最新号3月号に、ベッカ・スティーヴンスのインタビュー記事が掲載されています。3/4には幻のデビュー作『ティー・バイ・シー』が日本のみで発売され、この作品の理解がより進むような内容です。




2015.February 23

マイア・バルーとジョー・バルビエリの記事がintoxicateに掲載されています

タワーレコードのフリーペーパー「intoxicate」最新号に、マイア・バルーのインタビュー記事と、ジョー・バルビエリ「アパートメントの宇宙飛行士」(3/11発売)の紹介記事が掲載されています。店頭で配布されていますので是非ご覧ください。しばらくするとintoxicateのwebでもアップされると思います。




2015.February 21

マイア・バルーのインタビュー記事がCDジャーナル誌に掲載されました。

2/20発売のCDジャーナル誌にマイア・バルーの取材記事が掲載されました。アルバム『KODAMA』の制作過程が興味深く語られています。書店や一部CDショップ他でお買い求めいただけますので、是非どうぞ。




2015.February 18

JJazz.Netの2月度プログラムにマイア・バルー、ベッカ・スティーヴンスが登場します

マイア・バルーがJJazz.Netのプログラム「AIRPORT」に出演しました。放送期間は2/18(水)~3/18(水)17:00までです。今回は特別企画としてラッパーのshing02さんとマイア・バルーとのトークセッションで、番組のBlogでテキストも確認できます。

http://www.jjazz.net
http://www.jjazz.net/programs/airport/index.php


さらにJJazz.Netのプログラムで、須永辰緒さん(音楽プロデューサー/DJ)の番組「夜ジャズ.Net」にベッカ・スティーヴンスが1月の来日中に出演しました。放送期間は2/18(水)~3/18(水)17:00までです。ちなみにこの番組はα-station(FM京都)でも3/7(土)25時にOAされます。

http://www.jjazz.net
http://www.jjazz.net/programs/yorujazz/
http://fm-kyoto.jp/timetable/program/yorujazznet/

いずれも是非チェックしてみてください。

2015.February 17

ベッカ・スティーヴンス・バンドのライヴ評が朝日新聞に掲載されました。

1月に来日したベッカ・スティーヴンス・バンドのコンサート評が、2/16()朝日新聞夕刊に掲載されました。幻のデビュー作『ティー・バイ・シー』もまもなく3/4に発売されます。お楽しみに!


2015.February 5

マイア・バルー、読売新聞で紹介されました

マイア・バルーが2/5(木)の読売新聞夕刊で、大きく紹介されました。「自分の根っこ」を見つめ続けている彼女の、現時点での集大成アルバムが「KODAMA」です。4/2(木)の渋谷WWW公演まであとちょうど2ケ月、ぜひ体験してみてください。

http://www.coreport.jp/live/live_01.html

2014December 20

マイア・バルーの最新インタビュー記事がラティーナ誌に掲載されました

12/20発売のラィーナ誌1月号で、マイア・バルーのインタビュー記事が掲載されました。
新作『KODAMA』がどのような心境プロセスで完成されたか、とても興味深い内容です。是非ともご一読ください。そして、マイア・バルーのページの横には父であるピエール・バルーの最新インタビューも掲載。娘マイアへのアーティストとして、そして父親としてのスタンスも語られており、
これも必見です。

2014.December 3

マイア・バルー、「DRESS」のレビューに掲載されました

12/1発行の「DRESS」(幻冬舎)の「縦横無尽のMUSICレビュー」に、「マイア・バルー/KODAMA」が掲載されました。

2014.December 3

JJazz.Netの12月度「PICK UP」に
ライラ・ビアリがピックアップ

JJazz.Net12月度のピックアップは、先日12/2~4のCOTTON CLUB来日公演が大好評だったライラ・ビアリです。配信期間は2014年12月3日~2015年1月7日です。ご紹介する曲は最新作『シュプリーム・ライヴ』から、ジョニ・ミッチェルのカヴァー「ウッドストック」。
ぜひ聞いてみてください。

http://www.jjazz.net/programs/pick-up/index.php

2014.December 3

ジェニフェル・ソウザ、ビルボード・ジャパンのレビューに掲載されました

ビルボード・ジャパンのサイトの、「Hot Shot Discs」に、11/19発売「ジェニフェル・ソウザ/永遠でないもの」が掲載されました。

http://www.billboard-japan.com/hs_discs/detail/1482

 

2014.November 9

マイア・バルーの最新作、TV Bros.でレビュー掲載

12/3発売の「マイア・バルー/KODAMA」が「TV Bros.」最新号(11.8~11.21)のMUSIC欄レビューで紹介されました(サラーム海上さん)。

2014.October 22

「吉田慶子/カエターノと私」ハイレゾ配信でも販売中です

10/22発売の「吉田慶子/カエターノと私」ですが、ハイレゾ配信(24bit/96kHz)でも販売しております。最上級のアコースティック音楽ゆえに、環境が揃われている方はぜひお試しください。

e-onkyo music
http://www.e-onkyo.com/music/album/rpol10001/
VICTOR STUDIO HD-Music.
http://hd-music.info/album.cgi/984

2014.October 21

10/22新譜いよいよ明日発売、掲載記事のご紹介

話題作が揃った10月22日新譜が明日発売です。各雑誌を始めとした記事掲載が始まっています。まだまだ続きそうですので是非チェックしてみてください。

■ベッカ・スティーヴンス・バンド
CDジャーナル11月号 (インタビュー記事3ページ掲載)
Intoxicate 2014 October (インタビュー記事掲載)
太田出版 ケトル10月号 (「40人のここが気になる」1ページ掲載)
有楽町マルイ館内BGM「MUSIC JOURNEY」9-11月Autumn Selection
bounce 11月号 (レビュー)

■吉田慶子
ラティーナ11月号 (インタビュー記事3ページ掲載)
Intoxicate 2014 October (インタビュー記事掲載)
CDジャーナル11月号 (レビュー)
CDジャーナル11月号WEB (インタビュー)

2014.October 17

ラジオNIKKEIの人気番組「テイスト・オブ・ジャズ」で
コアポート特集がオンエアーされます

ジャズを中心とした内容で45年超の歴史を有する、民放ラジオ最長寿級の番組「テイスト・オブ・ジャズ」。コアポートのレーベル特集がオンエアーされます。是非聞いてください。
http://www.radionikkei.jp/music/

短波ラジオをお持ちの方はラジオNIKKEI第一で、インターネットではラジコからどうぞ。
http://rsdiko.jp

本放送:10月18日(土)22:00~22:30
再放送:10月19日(日)23:30~24:00
10月22日(水) 23:30~24:00
10月26日(日) 23:00~23:30
10月28日(火) 23:30~24:00
11月2日(日) 22:30~23:00

2014.October 14

ウェブマガジン「dacapo」に吉田慶子の記事が
掲載されました

マガジンハウスのウェブマガジン「dacapo」(ダカーポ)のMUSIC欄に、10/22発売「吉田慶子/カエターノと私」の記事が掲載されています。ぜひ読んでみてください。

http://dacapo.magazineworld.jp/music/152805/

2014.October 2

JJazz.Net10月度「PICK UP」に吉田慶子が登場。

JJazz.Net10月度のピックアップは吉田慶子です。配信期間は2014101日~2014115日です。10/22ニュー・アルバム『カエターノと私』10/22発売に先がけて吉田慶子おすすめの収録曲も聞け、さらにインタビューも収録!ぜひ聞いてみてください。

http://www.jjazz.net/programs/pick-up/index.php

2014.October 2

ベッカ・スティーヴンス・バンド、渋谷ヒカリエ館内放送でオンエアー中

渋谷ヒカリエの「ShinQs」(シンクス)がMercedes-Benzとコラボする秋のファッション・ウイーク中、ラジオ形式の館内放送プログラム「Shibuya Fashion Week」にてベッカ・スティーヴンス・バンドの「Thinkin About You」がオンエアーされます。放送期間は10月2日(木)~10月22日(水)予定、お昼の12:00から毎偶数時間20分間のプログラムです。ヒカリエお立ち寄りの際にはBGMをチェック!

http://www.tokyu-dept.co.jp/shinqs/

2014.September28

吉田慶子『カエターノと私』CD発売記念ライヴのお知らせ

吉田慶子の新作CD『カエターノと私』発売記念ライヴの詳細が決まりました。既にご予約も受け付けていますのでお早目にどうぞ。

2014年11月7日(金)
東京・渋谷 サラヴァ東京
http://l-amusee.com/saravah/schedule/201411.php

18:30 open 19:30 start
Adv. 3,800円(1drink付) Door. 4,300円(1drink付)

出演:吉田慶子(vo, g)、黒木千波留(p)、増根哲也(b)

ご予約・お問い合わせ:サラヴァ東京
TEL 03-6427-8886 ※月火木金(祝日を除く)の14:00~18:00
contact@saravah.jp

2014.September28

ベッカ・スティーブンス・バンドCDご購入の方に先着でポストカードをプレゼント

10月22日発売のベッカ・スティーブンス・バンド「パーフェクト・アニマル」(RPOZ-10005)を以下の対象店舗でお買い求めの方に、それぞれのお店のオリジナルポストカードを先着でプレゼント致します。

対象店舗
■HMV/LAWSON(HMV ONLINE含む。)
■タワーレコード各店/タワーミニ各店/タワーレコード オンライン
■ディスクユニオン各店およびディスクユニオン・オンライン

※一部お取り扱いの無い店舗も御座いますので予めご了承下さい。
※数に限りが御座いますので、ご購入されても特典がつかない場合もございます。
ご購入の際ご購入店舗にご確認下さい。

→アルバム詳細

2014.September11

ベッカ・スティーヴンス・バンド、話題のムック本「Jazz The New Chapter 2」で大きく取り上げられました。

21世紀以降の新世代ジャズを広い視点から見つめ直したムック本、「Jazz The New Chapter 2」(シンコーミュージック刊)が発売され、ベッカ・スティーヴンスが"Featured Artist" として8ページにわたり特集されています。本人への本邦初インタビュー、コラム、音楽的背景への鋭い考察等、ベッカの魅力が多面的にわかる素晴らしい内容です。是非、お手元にとって読んでみてください。書店だけでなく大手CDショップでも取り扱っています。

2014.September 3

JJazz.Netでトリオセンスとカーメン・ランディが「PICK UP- SEPTEMBER」にセレクト!

ジャズをキーワードにしたインターネットラジオ、JJazz.Netの人気プログラム「TOUCH OF JAZZ」(ナビゲーターは、ジャズボーカリスト・青木カレン)。"ジャズに触れる"をコンセプトに、ジャズへの入り口となるような、"ジャズ"を感じる番組 の9月のピックアップにトリオセンスとカーメン・ランディがセレクトされています。是非お気軽に聴いてみてください。

【放送期間】
2014年9月3日~2014年10月1日(17:00まで)


【番組ページ】
http://www.jjazz.net/programs/touch-of-jazz/index.php

PICK UP – SEPTEMBER
http://www.jjazz.net/programs/pick-up/index.php

2014.August 24

トリオセンス、レビュー掲載が始まっています

9月3日に発売される「トリオセンス/ワン・サマー・ナイト」(RPOZ-10003)が、現在発売中の「JAZZ LIFE」誌9月号、CDジャーナル誌9月号でレビュー掲載されました。ユーロ・ピアノ・ファン、必見のレビューです。

2014.July 29

アカ・セカ・トリオ、JAL国際線の機内オーディオのプログラムで聴けます

今年の海外旅行はぜひJAL便でどうぞ 。8/1から9/30までJALの機内オーディオプログラムで「アカ・セカ・トリオ+ディエゴ・スキッシ・キンテート」が聴けます。

2014.July 29

アカ・セカ・トリオ、ビルボードジャパンのレビューに掲載されました

「アカ・セカ・トリオ+ディエゴ・スキット・キンテート/エルマノス」が、ビルボードジャパンのレビューに掲載されました。http://www.billboard-japan.com/hs_discs/detail/1424

2014.July 28

「アカ・セカ・トリオ+ディエゴ・スキット・キンテート」朝日新聞に掲載されました

7月23日に発売された「アカ・セカ・トリオ+ディエゴ・スキット・キンテート/エルマノス」(RPOP-10003)が、本日7月28日の朝日新聞夕刊「for your Collection ジャズ&海外ポピュラー編」で紹介されました。現在発売中の「ラティーナ」誌8月号でも大きく特集されています。

2014.July 11

真夏のワールド・ミュージック・キャンペーン開催中

プロモーターのプランクトンさんが旗振り役で、下記CDショップにて「真夏のワールド・ミュージック・キャンペーン」がスタートしています。コアポートからは「ホドリゴ・デル・アルク/ニュー・エアー」、「ステファン・サンフアン/サウンド・システム」が対象商品としてエントリーされています。ご購入の方には抽選でコンサート・チケットやアーティスト・グッズをプレゼント。 フェア対象店がお近くにある方、ぜひチェックしてみてください。
http://www.plankton.co.jp/WMC2014/

2014.June 23

トリオセンスの最新ライヴ盤を9月3日にリリース決定

9月3日新譜CDとして「トリオセンス/ワン・サマー・ナイト」を発売します。ドイツ、ユーロ圏を代表するピアノトリオとして今最も勢いのあるグループのワールドツアーの模様を収めたライヴ盤です(日本先行発売)。ユーロ・ピアニズムの魅力がたっぷりと堪能できる内容です。お楽しみにどうぞ。

2014.June 23

7月新譜「ホドリゴ・デル・アルク」
「ステファン・サンフアン」のインタビュー記事がintoxicate誌(2014 June)に掲載されました。

7月23日新譜「ホドリゴ・デル・アルク」「ステファン・サンフアン」それぞれのインタビュー記事がintoxicate誌(2014 June)に掲載されました。現代性を持つホドリゴのブラジル伝統音楽への見つめ方、マルチカルチャラルなステファンならではのフランス人してのアイデンティー、それぞれ面白い発言です。ぜひ手にとって見てください。

2014.June 4

コアポート全国流通盤は7月23日発売新譜からスタートです

コアポート・レーベルの全国流通盤はコロムビア・マーケティング社の配給で7月23日からスタートします。全部で3枚リリースします。ブラジルからホドリゴ・デル・アルク、ステファン・サンフアン。アルゼンチンからアカ・セカ・トリオ+ディエゴ・スキッシ・キンテート。音楽の"核"を持ちながらコンテンポラリーであることにこだわる弊社作品、ぜひご注目ください。

2014.June 4

北欧ノルウェーの人気ヴォーカリスト、ヒルデ・ヘフテの日本編集盤が6/27リリース

コアポート発売商品の第2弾はノーマ・ウィンストン同様、HMV社"Quiet Corner Series"での独占販売商品です。過去より人気の高いビル・エヴァンス作品集からボサノヴァ・チューン、さらに静謐な室内楽アレンジなど、まさにヒルデ・ベストのベスト選曲。夏の日の淡い想い出に浸れそうな一枚です。

アルバム詳細ページへ

2014.6.27 RELEASE

ヒルデ・ヘフテ/メモリー・スイート

RPOZ-10002 定価¥1,852 (+税)

→アルバム詳細


2014.June 4

U.K.ジャズ・シーンの最重要ヴォーカリスト、
ノーマ・ウィンストンの日本編集盤が発売されました

コアポート発売商品の第1弾はHMV社での独占販売商品です。同社の人気ブランド"Quiet Corner Series"から、英国の実力派ジャズ・シンガー、ノーマ・ウィンストンの日本編集盤が5月29日から販売されています。近作のECM盤『Dance Without Answer』も高い評価を得ており、再評価としてはタイムリーな内容です。ノーマの素晴らしいヴォーカル・コントロール、お楽しみください。また、ジャンルを越境している音楽ファンの方から高い支持を集めている"Quiet Corner Series"は今一番注目すべきフリーペーパーです。こちらも是非ご注目ください。

http://www.hmv.co.jp/serialnews/quietcorner/
http://www.hmv.co.jp/artist_Norma-Winstone_000000000061865/item_London-In-The-Rain-Lh_5759860

アルバム詳細ページへ

2014.5.29 RELEASE

ノーマ・ウィンストン/ロンドン・イン・ザ・レイン

RPOZ-10001 定価¥1,852 (+税)

→アルバム詳細


2014.June 4

ホームページ開設のご案内

お待たせしておりましたが、ホームページを開設することが出来ました。今後さまざまな情報を発信して参ります。ご期待ください。