CORE PORTが目指すものは、しっかりとした核(CORE)のような音楽性を持っているアーティストや作品が集まる、
港(PORT)のようなレーベルです。

 

ニューリリース

トリオ

All over the world

2020.10.21.RELEASE

 

Bar Music × CORE PORT
Promising Time for 24:00 Later

RPOZ-10061
定価¥2,400 (+税)

時計が零時を回り、再生の息吹に満ちた音が鳴る場所へ。渋谷「バー・ミュージック」と、トータル100枚目のリリースとなるレーベル「コアポート」がおくる真夜中の音楽。

トリオ

U.S.A.

2020.9.23.RELEASE (Digital 10.16)

 

ベン・ウェンデル
ハイ・ハート

RPOZ-10060
定価¥2,400 (+税)

日本先行発売/日本盤ボーナス曲収録

ベン・ウェンデル最新作がUKのエディション・レコーズからリリース。シャイ・マエストロ、ジェラルド・クレイトン、マイケル・マヨ他最強メンバーによるアンサンブルから放たれるエモーショナルな浮遊感。

トリオ

U.S.A.

2020.9.2.RELEASE

 

サラ・ガザレク
ザ・シュプリーム・コレクション

RPOZ-10059
定価¥2,500 (+税)

日本独自企画による世界初のサラ・ガザレクの世界初コンピレーションCD。グレイト・アメリカン・ソングブックからニュー・スタンダードまでを多彩なアレンジで歌う、稀有なシンガーとしての魅力が満載。

トリオ

JAPAN

2020.8.5.RELEASE

 

河野直人
ツィターと共に ~活動40周年記念アルバム

RPOL-10010
定価¥2,545 (+税)

ヨーロッパでの活動デビューから40年にわたり熟成された美技の集大成。共に歩き続けた楽器ツィターを自在に奏で、深みのある地平に到達した記念作。

トリオ

POLAND

2020.7.3.RELEASE (Digital 5.29.)

 

ハニャ・ラニ
ホーム

RPOP-10031
定価¥2,400 (+税)

日本盤ボーナス曲収録

構成力に満ちた音響的レイヤーとリリカルなピアノ。ポスト・クラシカル/エレクトロ・ミュージック/ユーロ・フォーク/アンビエント他を統合しつつも、新しい地平に立った傑作。ヴォーカル曲も収録。

トリオ

U.S.A.

2020.6.24. RELEASE

 

クリスチャン・ユーマン
アレモン

RPOZ-10058
定価¥2,400 (+税)

日本先行発売

映画『グリーンブック』への参加他、大きく注目されている新世代ドラマー/作編曲家が話題のヴォーカリストを擁し、音楽監督的な資質を全開させたデビュー作を発表。ローラ・ニーロのカヴァーも収録。

トリオ

U.S.A.

2020.5.13. RELEASE

 

イン・コモン2
:ウォルター・スミス3世&マシュー・スティーヴンス他

RPOZ-10057
定価¥2,400 (+税)

日本先行発売

ウォルター・スミス3世とマシュー・スティーヴンスによるユニット、新メンバーを加えた最新作。ミカ・トーマス/リンダ・オー/ネイト・スミスが加わり、さらにクールで圧倒的なアンサンブルを表現。

トリオ

CANADA

2020.4.8. RELEASE

 

ライラ・ビアリ
アウト・オブ・ダスト

RPOZ-10056
定価¥2,400 (+税)

日本盤ボーナス曲収録

前作からの現代ジャズへのアプローチをさらに推進。シンガー・ソングライターとしての成熟をみせる最新作はラーネル・ルイス、アラン・ファーバー、ミシェル・ウィリス他が参加。グレゴリー・ポーター、レナード・コーエンのカヴァー収録。

トリオ

U.S.A.

2020.3.4. RELEASE

 

ベッカ・スティーヴンス
ワンダーブルーム

RPOZ-10055
定価¥2,400 (+税)

日本先行発売/CD日本盤のみ/ボーナス曲収録

前作『レジーナ』から大幅にアップデイト。ニック・ハードを共同プロデューサー/アレンジャーに迎え、さらなるパワー溢れる地平を獲得した最新作。

トリオ

U.S.A.

2020.2.5. RELEASE

 

オーブリー・ジョンソン
アンラヴェルド

RPOZ-10054
定価¥2,400 (+税)

日本先行発売/日本盤ボーナス曲収録

飛翔感ある抜群のヴォイス・コントロールで、今NYで最も注目されるシンガーのデビュー作。叔父であるライル・メイズが総合プロデュースを担当。

トリオ

POLAND

2020.1.15. RELEASE

 

スワヴェク・ヤスクウケ
パーク・ライヴ

RPOZ-10053
定価¥2,500 (+税)

日本先行発売

ポーランドの庭園で起こった奇跡の瞬間。小鳥のさえずり、港から聞こえる鴎の鳴き声、子供たちの笑い声、すべてがピアノ・ソロと調和した美しい小宇宙。

トリオ

U.S.A.

2019.12.11. RELEASE

 

ジリアン・マーゴ
パワー・フラワー

RPOZ-10051
定価¥2,500 (+税)

日本先行発売

トロント出身NY在、ニーナ・シモンにも影響されたエモーショナルで繊細なスモーキー・ヴォイス。ジョー・サンプル、スティーヴィー・ワンダー他カヴァーも収録。

トリオ

compilation

2019.11.27. RELEASE

 

CORE PORT×Quiet Corner: Landscape 01

RPOZ-10052
定価¥2,400 (+税)

「コアポート」と「クワイエット・コーナー」による新しい音風景のコラボレイト。 “日常の風景(=ランドスケープ)に寄り添う”をテーマに選曲した、クワイエット・コーナーのスペシャル企画盤。

トリオ

U.S.A./Chile

2019.5.29. RELEASE

 

カミラ・メサ
アンバー

RPOZ-10047
定価¥2,500 (+税)

日本先行発売

ほとばしる才能がさらに覚醒。既にワールドワイドで話題を集めているカミラ・メサの最新アルバムが日本先行でリリース!

トリオ

U.S.A.

2019.4.17. RELEASE

 

ローレン・デスバーグ
アウト・フォー・デリバリー

RPOZ-10046
定価¥2,400 (+税)

クールネスと煌びやかなメロウネス。R&Bと共振するジャジーなポップセンス。クリス・バワーズ、ブラクストン・クック他が参加した4年ぶりの最新作。

トリオ

U.S.A.

2019.3.20. RELEASE

 

サラ・ガザレク
ディスタント・ストーム

RPOZ-10045
定価¥2,500 (+税)

日本盤ボーナス・トラック2曲収録/日本先行発売

従来からのプロダクション・チームを一新し、シカゴ~LA系ミュージシャンを新たに起用した最新作。サム・スミス、ビョーク、スティーヴィー・ワンダー、エリオット・スミス他のカヴァーも収録。

トリオ

FRANCE

2019.2.6. RELEASE

あの夢をふたたび
- フランシス・レイ作品集

RPOP-10028
定価¥2,400 (+税)

2018年11月に亡くなったフランシス・レイが、サラヴァ・レーベルに残した数々の名曲、そして自演音源をコンパイルした日本独自企画の追悼編集盤。卓越した美しいメロディー・センスが味わえる。

トリオ

POLAND

2018.7.25. RELEASE

 

スワヴェク・ヤスクウケ
夢の中へ Part II

RPOZ-10042
定価¥2,500 (+税)

マジカルで抒情的なあのアンビエント・ピアノ・ワールドが再び。貴重な1935年製マルムシュー社グランドピアノで響きわたる天上からの音色。

ライラ・ビアリ

POLAND

2017.12.20. RELEASE

 

ポーランド・ピアニズム

RPOZ-10037
定価¥2,500 (+税)

全曲国内初CD化

ショパンの国、ポーランドならではの美しい旋律と多彩なコンポジション。スタイリッシュな世界初のポーランド・ジャズ・ピアノ コンピレーション。

休日には隠れ家で

FRANCE

2017.5.24. RELEASE

ピエール・バルー
限りない宇宙
ピエール・バルーからの
「おくりもの」

RPOP-10022
定価¥2,500 (+税)
選曲:牧村憲一

2016年12月に亡くなったピエール・バルーのオフィシャル追悼コンピレーションCD。日本を代表するプロデューサー牧村憲一がセレクト。世界初CD化2曲収録。

ピエール・バルー追悼編集盤

休日には隠れ家で

JAPAN

2017.4.19. RELEASE

松田美緒
エーラ

RPOL-10005
定価¥2,800 (+税)

松田美緒のギリシャ、ポルトガル録音最新作。大きな話題を集めたCDブック『クレオール・ニッポン』を経て、自身のさらなるルーツ~地中海全域に立ち戻った意欲作!

休日には隠れ家で

POLAND

2017.1.18. RELEASE

スワヴェク・ヤスクウケ
夢の中へ

RPOZ-10029
定価2,500円 (+税)

新世代ポーランド・ジャズ最高のピアニスト最新作は、傑作『Sea』をはるかに凌駕する絶品のピアノ・ソロ作。エレクトロニック・ミュージックとポスト・クラシカルの感性も内包した奇跡のようなアンビエント・ワールド。。

ニュース一覧

2020.June 15

2020.March 2

2019.October 24